256駅目 カラー現像





本日も記事2本立てでお送りします。
今日は撮影に出かけましたが、昨日は1日家にいました。
で、何をしていたかというと、自宅でカラーフィルムの自家現像をしていました。
驚いた人もいるかもしれませんが、ほんとにできます。
使った現像薬品がこれです。
4960350120017l.jpg

エヌエヌシ-社製の「ナニワカラーキットN」です。
これ1箱で24枚撮りが20本、36枚撮りが16本現像できます。

カラー現像は温度管理がモノクロと違い、かなりシビアです。(大目に見て30℃で±2℃)
ですが、現像結果がある程度妥協出来るならばそこまで難しくはありません。
現像工程は

現像
水洗
漂白・定着
水洗

です。

現像場所は風呂場です。お湯がすぐに出せるため、温度管理がかなり楽です。
P1000372.jpg


これが使用薬品の詳細です。
今回は半分だけ使い、9本現像しました。
P1000373.jpg



で、これが現像後のフィルムのつるし干しです。(物置で撮影)
P1000377.jpg






これが現像結果です。
若干発色が悪いですが個人的には上出来かと思います。
テーマは1980年代!!(爆)  画像をクリックされると大きくきれいに表示されます。
DPP_1191.jpg
DPP_1192.jpg
スポンサーサイト

「256駅目 カラー現像 」へのコメント

おはよ!
昨日はお疲れさまでした、案内ありがとうね!

カラー現像、自家でやれるんだね。昨日聞いて、ちょっとびっくりでした。次はリバーサル自家現像かな?(爆)

JUMBOさん
おはようございます


日曜日はお疲れ様でした。

やっぱ驚きましたか。
自家現像はあまりメジャーではないので驚くのも無理ないと思います(^-^;

>>つぎはリバーサル自家現像かな?
はははは、リバーサルですか。
リバーサルの現像は敷居が高いのと工程が複雑なので今の所はやる予定はありません(汗)

風呂場の暗室

バケペンおじさんも台湾に行ってきたのかな?

風呂場の現像セットを見て懐かしく感じました。
自分も高校生の頃は、部屋をダークカーテンで仕切って
夜中、友人を呼んで引伸し作業を楽しんだものです。
フィルム現像は、撮影すると待ちきれずに、よく
現像ムラを量産しましたっけ(笑)。

ただ、デジタル時代ですからネガカラーは卒業した方がいいなあ。
リバーサルに比べると保存期間が極端に短いですよ。
あとで、伸ばそうと思っても退色しちゃって使えなくなります。
それに、ネガカラーでは「色」が分かりませんからね。

まあ、リバーサルの自家現像は露光の手順がありますから、
簡単にはできませんよね。

くろくまは、風呂桶で紙焼きの水洗をしたのですが、
風呂が酢酸くさくなって、大クレームでした。

自宅にいて大井川を俯瞰できる民さんが羨ましい、この季節です。

くろくまさん

こんばんは、ご訪問ありがとうございます。
バケペンおじさんは日本にいましたよ~。
相方とは違う学校に通ってるので台湾には行きませんでした。

おっ、くろくまさんも自家現像経験者でしたか!
ほお~紙焼きをやってたんですか。リッチですね(笑)
僕は紙焼きは学校でやったことがありましたが、手間がかかるのでやめました(笑)(笑)
フィルム現像…確かに現像中は待ちきれませんね。結果が楽しみで。

カラーは今回やってみて考えた結果残った現像液分をやって終わりにしようかと思ってます。
やっぱりネガの保存性と発色のことがネックでした。

春頃にはリバーサルに切り替える予定です。
また懐が圧迫される…(-.-;)



>>風呂場で水洗
確かに酢酸は臭いですね。
きっとその後が大変だったと思います。

僕は期末テストが終わってる相方がうらやましいです。(明日でテスト2日目)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「256駅目 カラー現像 」へのトラックバック

http://tanokuti.blog52.fc2.com/tb.php/262-19840219

プロフィール

川根の民

Author:川根の民
FC2ブログへようこそ!! 
ご訪問ありがとうございます

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる